入ってて良かった!自動車保険

自分が気をつけていても事故は起こります。自動車事故や、自損事故、物損事故などを起こした時に自動車保険に入っていて助かった経験談をお届けいたします。

買ったばかりの新車、あいおい損保さんの自動車保険に入っていて良かったです。

今まで、軽自動車に乗っていたんですが、子供が大きくなってきた事もあり、そろそろ車を買い換えようという話になって、新車でトヨタのシエンタを購入しました。

私だけではなく、妻も運転出来る様に小回りの利く、運転しやすい車にしたんです。

併せて、自動車保険も考えないといけないよな、と思って、じっくりと考えました。

そして、少し割高になりましたが、車両保険にも入って、オールリスク対応にしていました。

人身は、無制限で、物損は3000万位、弁護士特約などがついて毎月の支払いが、10000円位でしたね。

まぁ万が一の時には安心だなぁと思っていたんですが、ある日、私が運転していた時、細い小道を車で走っていたら、いきなりガリガリガリって音がして、側面をがっつり傷つけてしまいました。

ある民家のブロックにこすってしまったんで、民家の人に謝りに行ったら、よくあるから大丈夫という事で、全く弁償しなくて良く、自分の車の修理だけになりました。

そこで、大至急加入していた、あいおい損保に電話してアドバイスしてもらって、車屋さんに持っていきました。

見積もりをみると約30万円、ドアが2つ傷ついてましたんで逆に安い位かなと思いました。

ただ、これは保険を使った方が得策だと車屋さんにアドバイスしてもらって、すぐに請求の為に保険屋さんに電話すると、請求の方法も簡単でほとんど電話で終わったんじゃないでしょうか?

保険の請求って、ややこしいかなって思っていたんですが、非常に簡単だったんで、安心したなって感じですね。

実際に保険金も修理金額全部出て、負担は全くなしで、保険金額は1000円位毎月の支払いが上がっちゃったんですが、仕方ないですよね。

その車は、今でも大事に乗ってすごく重宝しています。

保険に加入する時は、自分は事故を起こさないから大丈夫って過信しがちで、保険内容を削ろうとする人が多いみたいなんですが、もしもの時に困らない様に色々な事態を想定して、理解した上で加入するのがベストでしょうね。

広告

Comments are closed.