入ってて良かった!自動車保険

自分が気をつけていても事故は起こります。自動車事故や、自損事故、物損事故などを起こした時に自動車保険に入っていて助かった経験談をお届けいたします。

衝突事故を起こしてしまい、東京海上日動さんの自動車保険で修理代等を支払いました

衝突事故を起こしてしまい、東京海上日動さんの自動車保険で修理代等を支払いました    

忘れもしません、花粉の時期のことです。

花粉症だった私は、薬を服用していました。

その薬は、眠くならないタイプだったと思うのです。

連日あまりよく眠れず、睡眠不足でもあったのですが、その日もいつも通り運転していました。

まだ風は冷たい時期でした。

が、天気の良い日で、車内はかなり温度が上がり。

ぽかぽかしていた記憶があります。

気が付いた時には、対向車と接触事故

気が付いた時には、対向車と接触事故を起こしていました。

私の乗っていたのはスズキ・スイフト。

お相手の車は軽自動車でした。

幸いお相手にも目立った外傷もなく、警察を呼ぶとともに、保険会社代理店の担当者にも電話しました。

自動車保険は東京海上日動さん

私が入っていた自動車保険は東京海上日動さんのものでした。

勤務先のしがらみ的なものがあり、半ば強制的に加入していたものでした。

ネット保険も随分周知されるようになってきています。

その保険料の安さなどは、自分の払っているものが年額で7〜8万だったのと比較しても随分と差があるように感じられていました。

乗り換えたい気もしていましたが、まあお付き合いだと思って、ずっと加入しておりました。

そして、事故を起こしてしまったのです。

長いお付き合いで、担当者さんのこともよく知っていました。

なので、本当にすぐに対応してもらい、相手方のことも含めて処理してもらいました。

保障内容

確か加入していた保険内容は人身は無限、物損は1億、車両保険はつけていました。

弁護士特約もあったかと思います。

それから、当時は等級プロテクトの特約もつけていました。

弁済は、トータル50万円前後

お相手への弁済は、トータル50万円前後だったと思います。

外傷はなかったのですが、念のための通院などはされたようです。

ただし、全損にはならず、部分損で修理費用をお支払したようです。

そのあたりの対応も、すべてお任せでしたので、実はあまり覚えていません。

自分の車は、車両保険を付けて全損認定

私の方は車両保険を付けていましたが、無理だと思っていたのですが、なんと全損認定をしてもらえました。

お付き合いの長さが関係したかどうかは私にはわかりませんが、80万近く給付されたかと思います。

これは、次の車を購入する資金として大いに役立ちました。

自動車保険の認識が変わった

この一件で、大いに自動車保険の認識が変わりました。

加入のしやすさではなく、万一の時の対応というのが、当たり前ですが大切なのです。

保険料だけで比較するのではなく、内容を十分に検討することが必要だと痛感しました。

広告